1. 関西の交通広告
  2. JR広告のご案内
  3. デジタルサイネージ広告
  4. 大阪駅中央地下通路デジタルシートセット

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット
概要

大阪駅で唯一のデジタルサイネージとシート広告を1社独占で掲出可能な迫力ある媒体です。大阪駅とデパートや地下街を結ぶ導線で、多彩な広告の表現ができます。

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット
広告料金表

媒体名設置面数サイズ放映時間設定枠放映開始広告料金 (税別)
7日14日
フルジャックシート20面H:2,645
×
W:1,490
(1,480)
W:1,720
(1,730)
6:00~24:001枠月曜日5,170,000円8,300,000円
ハーフジャックシート10面H:2,645
×
W:1,720
(1,730)
3,700,000円6,200,000円
デジタルジャック(DSのみの放映)デジタルサイネージ10面液晶70インチ200,000円
■税別料金です。
●データ作成については、別冊の入稿仕様書をご参照下さい。
●広告料金には、シート部分の意匠出力費・取付撤去費・メンテック立会費を含みます。
●デジタルサイネージにおいて特殊な放映パターンなどをご希望の場合は、別途オプション料金が必要です。
●デジタルサイネージのデータ入稿については、放映開始日の6営業日前の17時まで、シート部分については2週間前までにお願い致します。
●掲出開始日の1ヶ月前までに意匠のラフ案を提出して下さい。
●シート部分お意匠審査には約2週間程度お時間がかかります。
●デジタルサイネージに使用の素材数等については、個別にお問い合わせ下さい。
●掲出意匠は、周辺環境に調和したものとし、原色の色使いや華美なデザインは避けて、できるだけシンプルな表現でお願い致します。
●掲出開始の6週間前から、大阪駅デジタルサイネージセットを開放して大阪駅デジタルジャックセットとして販売致します。(開放日が祝日の場合は翌営業日より開放対応致します。)
●シート部部について、フルジャックは4デザイン(色校正12枚)、ハーフジャックは2デザイン(色校正6枚)まで料金に含んでいます。これより増える場合は、追加料金が必要となります。
●放映保証は、90%の稼働となっております。

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット
静止画納品データ仕様について

ファイル形式 JPEG(色形式RGBカラーモデル)
width=
画像サイズ(解像度) H1,920×W1,080ピクセル
画像容量 1素材 1MB程度
放映意匠素材数最低2意匠必要、15秒1枠 3素材まで
ファイル名称 「放映開始月日 / 広告主略称 / 素材番号.jpg」で名称を付けて下さい。
例:7月28日開始で、広告主がグローアップの場合
「0728GROWUP1.jpg」
※素材番号は、放映順序に従って付けて下さい。
※ファイル名称は、半角英数字で、日本語は使用できません。

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット
動画納品データ仕様について

ファイル形式 WMV9(Windows Media Video9形式)
画像サイズ(解像度) H1,280×W720ピクセル
エンコード方法 2パスエンコード CBR(固定ビットレート)
エンコーディンググレード 5Mbps以下
フレームレート 29.97fps
音声データ 付加せずに制作して下さい。
納品メディア フォーマットWMV9で記録したメディア
※WESTビジョン・TVCM等既存の動画素材でのご利用をご検討の場合は、事前にご相談下さい。
ファイル名称 「放映開始月日 / 広告主略称 / 素材番号.wmv」で名称を付けて下さい。
例:7月28日開始で、広告主がグローアップの場合「0728GROWUP1.wmv」
※ファイル名称は、半角英数字で、 日本語は使用できません。

大阪駅中央地下通路デジタルシートセット
シート 納品データ仕様について

●シート製作・掲出撤去費を含みます。
●当社指定の製作会社の仕様に準じます。※入稿の際は完全データで入稿して下さい。

大阪駅中央地下通路デジタルシートセットに似た広告媒体

お役立ちコンテンツ

CONTACT

交通広告に関するご質問・お問合せ
など
お気軽にお寄せ下さい。

電話アイコン0120-40-2055

受付時間/平日8:30~17:30