1. 関西の交通広告
  2. JR広告のご案内
  3. 新幹線広告のご案内
  4. 駅広告メディア
  5. JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョン

JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョン

JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョン
概要

新大阪駅の新幹線駅乗換口小メインに位置するデジタルサイネージです。在来線から新幹線に乗り継ぐ駅利用者の流動に正対し、効果的に訴求します。
新大阪駅の中心、利用客の最も多い場所に掲出されます!

広告媒体名
広告料金表

媒体名放映駅サイズ
【放映画数】
ロール放映期間秒数
(1ロールあたり)
広告料金
(税別)
J新大阪駅乗降口
マルチビジョン
新大阪
(新幹線改札内乗換口前)
60インチ【12面】
(タテ3段×ヨコ4列)
(H2,866mm×W5,547mm)
40秒1ヶ月
(1日~末日)
8秒850,000円
1ヶ年
(4月〜3月)
9,000,000円

■税別料金です。
●放映回数(1日あたり)…1,575回
●放映時間…6:00~23:30

●特殊な放映パターンやモニター撮影などをご希望の場合は、別途オプション料金が発生します。事前にお問い合わせ下さい。
【備考】先着順
年間契約をご希望の場合は別途ご相談下さい。1ヶ月1枠のみ。

JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョン
改札口利用率

1日平均乗降客144,400人【平成30年度】
改札比率乗換口 利用率 48.8%
中央口 利用率 32.2%
南口 利用率 18.9%

改札比率:全乗降者数を100とした比率
※比率とは、JR東海独自調査によります。(2014年11月実施)

JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョン
静止画納品データ仕様について

※新大阪駅乗換口マルチビジョンは静止画のみの放映となります。
納品素材解像度H2,304×W5,464~H1,152×W2,732
(768×3段:1,366×4列 ※3:7.11素材)
ファイル形式JPEG(画像表現:RGBカラーモデル)
解像度の目安96dpi~240dpi
品質100Photoshop画質12
画像容量1素材 1MB~2MB
ファイル名称「放映開始月日 / 広告主略称 / 素材番号.jpg」で名称を付けて下さい。
<例>7月1日開始で、広告主がJR東海の場合「0701JRC1.jpg」
※素材番号は、放映順序に従って付けて下さい。
※ファイル名称は、半角英数字で、日本語不可です。
※データに不満があった場合は、お受けできませんので入稿目にサイドチェックをお願いします。
納品期限放映開始日の7営業日前15時まで(意匠審査を終了していること)
※大型連休や年末年始等のスケジュールにより、納品期日が前倒しとなる場合がございます。事前にご確認ください。

【注意点】
●特殊放映は原則受け付けておりません。
●全ての放映素材について放映素材納入日までに、電鉄の意匠審査が必要となります。あらかじめご了承ください。
●放映期間中の放映素材変更や中止をする場合、素材納入日に間に合わなかった場合は、別途既定の料金がかかります。
●放映機器の物理的限界や、駅による規制などがございますので。事前にご相談下さい。

JR東海新幹線 新大阪駅乗降口マルチビジョンに似た広告媒体

お役立ちコンテンツ

CONTACT

交通広告に関するご質問・お問合せ
など
お気軽にお寄せ下さい。

電話アイコン0120-40-2055

受付時間/平日8:30~17:30