1. 関西の交通広告
  2. JR広告のご案内
  3. デジタルサイネージ広告
  4. 大阪駅桜橋口デジタルサイネージ

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ
概要

Osaka Metro 西梅田駅方面のビジネス街ご利用者への効果的な訴求が可能です。

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ
広告料金表

設置場所設置面数サイズ

設定枠

ロール

放映

開始

期間秒数 広告料金 (税別)
大阪駅桜橋口
コンコース
13面

70

インチ

24枠

6分月曜日7日15秒80,000円
1ヶ月224,000円

1ヶ年

(4月~)

2,464,000円

■税別料金です。

【放映時間】6:00~24:00

 

●特殊な放映パターンなどをご希望の場合は、別途オプション料金が必要です。

●放映保証は、90%の稼働となっております。

●1ヶ月申込は、申込月の第1月曜日から4週(月により5週)の単駅放映枠が確保可能な場合のみ申込可能です。(4週の月も5週の月も料金は一律です)

●電鉄のクライアント・意匠審査が必要です。

放映素材納品日は放映開始日より7営業日前が基本となっております。
●放映期間中の放映素材変更や中止をする場合、素材納品日に間に合わなかった場合は、別途オプション料金がかかります。

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ
掲出位置

※2021年1月15日よりコインロッカーが移設されました。(2024年3月頃までの予定)

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ
静止画納品データ仕様について

ファイル形式 JPEG(色形式RGBカラーモデル)
width=
画像サイズ(解像度) H1,920×W1,080ピクセル
画像容量 1素材 1MB程度
放映意匠素材数15秒1枠 3素材まで
ファイル名称 「放映開始月日 / 広告主略称 / 素材番号.jpg」で名称を付けて下さい。
例:7月28日開始で、広告主がグローアップの場合
「0728GROWUP1.jpg」
※素材番号は、放映順序に従って付けて下さい。
※ファイル名称は、半角英数字で、日本語は使用できません。

大阪駅桜橋口デジタルサイネージ
動画納品データ仕様について

ファイル形式 WMV9(Windows Media Video9形式)
画像サイズ(解像度) H1,280×W720ピクセル
エンコード方法 CBR(固定ビットレート)
エンコーディンググレード 4.5 ~ 5.0Mbps
フレームレート 29.97fps
音声データ 付加せずに制作して下さい。
ファイル名称 「放映開始月日 / 広告主略称 / 素材番号.wmv」で名称を付けて下さい。
例:7月28日開始で、広告主がグローアップの場合「0728GROWUP1.wmv」
※ファイル名称は、半角英数字で、 日本語は使用できません。
その他※前後にアクションつながりの画は必要ございません。
※WMV9以外の素材(WMV V9、WMV9 advanced profileなど)の場合、入稿できません。

大阪駅桜橋口デジタルサイネージに似た広告媒体

お役立ちコンテンツ

CONTACT

交通広告に関するご質問・お問合せ
など
お気軽にお寄せ下さい。

電話アイコン0120-40-2055

受付時間/平日8:30~17:30