お問い合わせお電話でのお問い合わせ:0120-40-2055

JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-40-2055お問い合わせ大阪地下鉄(Osaka Metro)交通広告のグローアップ医療関係者様はこちらををクリック!JR首都圏
広告なら東京の交通広告

サイトマップご意見チョーダイ広告ガイド無料送付会社概要事業案内採用情報社位階貢献活動個人情報保護方針について

チョットいい話

ホーム > チョットいい話 > 必然的出会い

チョットいい話

いい話を投稿する

必然的出会い

「大阪府・ターコイズ様」から投稿頂きました。

日曜日、私はいつものように教会で礼拝をしました。その帰り、商店街の行きつけのカフェに行くのが習慣になっています。

カフェに入ると中年の男性が、タバコを買ってくると言って出て行きました。私はマスターから、その男性は1時間前に来た新規のお客様で、さっきまで礼拝をされていた、と教えてもらいました。

礼拝をされていたことに関心があり、その男性が戻って来られた時に話し掛け「私は、神様を信仰したおかげで、お酒から解放されました」と伝えました。

その男性は、教会から頂いたパンフレットを見せてくれたのですが、私が毎週通っている教会でした。私は、礼拝の途中からいらっしゃった男性に、帰り際「また来てください」と挨拶した事を思い出しました。何と、その男性だったのです。

男性は、少し前までうつ病に悩まされていたそうです。小学校の時日曜学校に通っていたが、仏教徒である父親から反対されていたことも教えて下さいました。私の家も男性と同じ宗派の仏教なので、親近感を覚えました。

大学に通いコピーライターの専門学校を卒業してから、コピーライターとして活躍していたというお話も伺いました。その専門学校の社長は、私の知り合いでもあったので、更に話しは盛り上がりました。別れ際に、「あなたとお話して、気分が楽になりました」と仰って下さいました。

こんなに共通点が重なるなんて、神様が与えて下さった必然的な出逢いなのかもしれないな、と感謝しました。


 

▲ページトップへ
▲ページトップへ