関西の交通広告
サイトマップお問い合わせご意見チョーダイ会社概要社会貢献活動お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-40-2055広告ガイド無料送付


トップページ > チョットいい話 > 額から汗を流して働く

チョットいい話

「いい話」に投稿する

額から汗を流して働く

「群馬県・yossi様」から投稿頂きました。

齢68歳にならんとする今日、今まで生きてきた中で一番と言える、幸せで充実した毎日を過ごしています。

65歳で嘱託定年をし、年金生活が始まりました。43年間会社勤めをした後、1日の時間の長さを費やすことは苦痛でもありました。

妻と2人、1日中顔を合わせていると言わなくても良いことをつい言ってしまい、口喧嘩が多くなり気まずい思いをお互いしていました。これではお互いにストレスが溜まり、良くないなと思っていました。庭いじり位の趣味では体も老化するばかりで、1日のサイクル・リズムをつかめないで1年ほど過ぎた時のことです。

新聞の求人情報を見ていると、 時給900円で4時間の勤務という求人に目が留まり、小遣い稼ぎにはちょうど良いなと考え、履歴書を書き面接に行ったところ、即採用となりました。

物流センター内の空きコンテナの片付け作業で、至って簡単な仕事です。

朝5時ごろ起床、1時間ほど朝飯前に庭の草むしりや草花の手入れをします。6時半朝食、7時に出発、12時まで4時間の仕事をします。

仲間は毎日5〜6人のチームですが、年齢は私と同年代の人が多く、最高齢は76歳の方もいます。倉庫内でコンテナを台車から降ろし、メーカー別に仕分けし所定の場所に積み重ねます。4時間休み無しで歩数計で計ると6,000歩程度歩きますので、足腰はもちろん腕や肩にも筋肉が盛り上がり、運動以上の体力強化復活が出来ています。言い方は適当ではありませんが、今では「運動しながらお金を頂いている」という様に考えています。

『体が動くうちは働く』これは、人が生きてゆく上の努めなのではないか、と考えるようになりました。『額から汗水流して働く』こと、自分なが ら、これほど美しい姿はないと感じています。

長い会社勤めでは、責任や成果を気にして 「冷や汗をかく」場面が多かったことを思うと、今の仕事はなんと充実した良い仕事だろう、と感謝の気持ちが湧いてきます。

高齢者といわれる65歳以上の生き方、どんな仕事でも良い、働き続けることが大事なのだと感じています。毎日「ハリ」を持って健康に注意し生きれば、人生いろんな楽しみが増えてくるのです。勤め先からも、体が動く限り働いて下さい、と言って頂いています。「75歳まで働く」欲張りかもしれませんが、今はそれを目標にしています。

夜10時就寝。日の出と共に起き、寝覚めは至って快調です!そんな充実した日が続いている、今日この頃です。


駅広告のお問い合わせは、フリーダイヤル0120-40-2055

ページトップへ