お問い合わせお電話でのお問い合わせ:0120-40-2055

JR・地下鉄・私鉄「関西の交通広告」

お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-40-2055お問い合わせ大阪地下鉄(Osaka Metro)交通広告のグローアップ医療関係者様はこちらををクリック!JR首都圏
広告なら東京の交通広告

サイトマップご意見チョーダイ広告ガイド無料送付会社概要事業案内採用情報社位階貢献活動個人情報保護方針について

チョットいい話

ホーム > チョットいい話 > 私はカウンセラー?

チョットいい話

いい話を投稿する

私はカウンセラー?

「大阪府・ターコイズ様」から投稿頂きました。

私は、ときおり繁華街のバーのようなところに行くことがあります。といっても、お酒が飲めない下戸なので、いつもウーロン茶片手にお店のお客さんと話しています。

私は癒やし系に見られるのでしょうか?初対面にも関わらず、悩みを打ち明けられることが多々あります。

例えば、ある20代の男性は、専門学校を卒業後、美容師の見習いとして働いているものの、まだお給料が安く夜はバイトしているという辛い状況を話してくれました。また30代の男性から、離婚して養育費を払っているけれど、最近は子供に会わせてもらえない、と涙ながらにうったえかけられた事もあります。新聞配達のバイトをしながら別の仕事と掛け持ちで、子供を育てていると話していた女性もいます。

残念ながら、私にはどうすることもできません。しかし、「袖振り合うも多生の縁」ということわざがあります。何も変わらないかもしれませんが、私に話して下さることによって、少しでも相手の心が楽になるといいな、と思いながらお話を聞いています。これからも、癒やし系カウンセラー?のキャラクターを大切にしたいと思っています。


 

▲ページトップへ
▲ページトップへ